労務リスクとリスクマネジメントについて考える

HuproMagagineに寄稿いたしました。テーマは「労務リスク」「リスクマネジメント」です。

記事はこちら HuproMagagine知っておいて損はない労務リスク

時間外労働規制や年次有給休暇の取得など労働時間に関する法改正に始まり、ハラスメント規制に同一労働同一賃金と働き方改革は佳境を迎えております。
弊所では、「働き方改革とは、人口減少・デジタル化の急速な浸透といった社会の変化に対応するための意識改革」だと捉えております。
意識改革というもの、理屈ではわかっていても行動も考え方もなかなか変えられないから「改革」という言葉を使っているのでしょう。
お上の号令でも一部の従業員の要請でもなかなか変わらなかった働き方が、コロナショックという事態を迎え、ごろっと変わっています。(改めて投稿します)

働き方が複雑になり、労務管理の方法は複雑化しているように思います。けれども本質は変わりません。

労務管理の部分でも管理職の役割というのを非常に重く感じます。弊所で提供しております管理職研修でもそのあたりをお伝えしているところでございます。

こにし社労士オフィスでは、役割は重く多忙な管理職の皆さまの行動に着目した研修を提供しております。

労務管理や管理職研修について、お気軽にこにし社労士オフィスまでお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA