職場のコミュニケーション(10時10分前って?)

事務所の書棚を整理して、温めてきたセミナーのアイデアをまとめています。こういうお仕事をしようと思ったきっかけはいろいろありますが、直接的には、国の超エリートの官僚の方が起こされたセクハラ事件かなあ、と思います。平和に穏便に、をモットーとして職業生活を送ってきたことを深く反省した出来事でした。

女の子は愛嬌が一番と育ってきて、嫌なことがあってもニコニコってしてたらうまくやり過ごしてきて、我慢しているとは思っていなかったし、40歳を超えても意味なく笑顔でいたんですけど。

我慢してニコニコしてコミュニケーションを円滑にするだけでなく、必要なことをうまく伝える。相手を攻撃するでもなく、ねちねち根に持つわけでもなく、自分の能力も相手の能力を軽んじるのでもなく過大評価するのでもない人間関係をつくる。そうした社内でのコミュニケーションの考え方や実践方法をお伝えしていきたいと思っています。ここ数日は「ハラスメントのない職場のコミュニケーション」をテーマにしたセミナーを作っています。

世代の違う後輩や部下を指導する立場になって初めて、指示を伝えることの難しさも感じたのでした。皆さん「10時10分前に待ち合わせをしたら、待ち合わせ場所に何時に着きますか?」

ご興味お持ちいただきましたら、電話・メールにてお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA