残念な働き方改革 時短ハラスメントの事例と対策

時短ハラスメントについて「士業と管理部門の最速転職 Hupro」様のコラムを執筆いたしました。

長時間労働をなくすことは政府が進める働き方改革の大きな目標のひとつです。しかし、労働時間の短縮を強引に進めてしまうと時短ハラスメント、略してジタハラと呼ばれる問題が起こってしまうのです。働き方改革の弊害ともいわれる時短ハラスメントの事例や対策について解説しています。

リンクはこちら 残念な働き方改革 時短ハラスメントの事例と対策

働き方改革として、これまでの仕事のやり方を見直し仕事量を減らす取組は大変困難なものです。しかし、誤った働き方改革が社員の健康や命を犠牲にすしてしまうこともあります。自社内で取り組むことが難しい場合は「こにし社労士オフィス」に一度、ご相談くださいませ。

こにし社労士オフィス 電話090-5135-7480
メール info(a)kony-c.com (アドレスの(a)を@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA