病気になったときの有給・年休

大人なのに手足口病にかかってしまいました。お子さんをお持ちの方ならお子様が保育園や幼稚園に園から手足口病の流行情報など聞かれたことがある方は多いのではないでしょうか。手足口病は大人でもかかるのです。

帰宅途中に熱っぽい感じがしてほとんど眠っていたのですが、激しい頭痛と関節痛で帰宅の翌日の予定をキャンセルして寝ておりました。熱は徐々に上がり最高は39.6度の高熱、だらだらと汗をかいて眠りました。翌朝には38度台前半まで熱も下がり、やれやれと思ったところ、足裏や手の指にいくつもの発疹が出てきたのです。

発熱と発疹の正体は「手足口病」だったのでした。かつて、私が幼い頃、2歳下の弟が「ハンド・フット・マウス病(なぜか英語)」と診断され、病名どおり手・足と口の周りにだけ赤いポツポツができていたのをおもしろく見ていた記憶が蘇りました。

手足口病

わが子の子育て中も保育園で流行している情報に触れ、同僚のお子さんが看病のために仕事を休まれたこともありました。子ども(それも主に未就学児)がかかる病気で、発疹は気持ち悪いけれど痕は残らない、夏かぜでそう心配はいらない、身近な病気だと理解しています。

診察時に看護師さんとお話すると「大人でもかかるよ、元気な大人には移りにくいけどね」とのこと。また、予防には手洗い・うがいが有効ということも教えていただきました。ちょっと元気になって、ネットで検索していると、大人がかかったときの、高熱が出る、全身の倦怠感、ひどい関節痛といった経験談がたくさん見つかりました。

念のためにマスクをしている姿で手にはたくさんの発疹が出ている状態で、人とお会いするのはよいのかどうか判断がつかず、いくつかの予定をキャンセルしてしまいました。全身倦怠感と微熱が長く続いていたのでお休みできて結果としては良かったのですけれど。発疹がなく熱や倦怠感という目に見えない症状だけなら予定をこなしていたのではないかと思います。

さて、このように急病で仕事を休むとき、あなたの会社では「欠勤」扱いですか?「年次有給休暇」を使われますか?それとも風邪のような症状ではお休みをとりにくいという状況でしょうか?

会社の有給取得のルールは決められていますか?決められたルールは実情に合っていますか?社員の年次有給休暇の取得状態は把握されていますか?

どうだったかな、と不安に思われたときは、こにし社労士オフィスにご相談ください。

10月4日タイトル修正しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA